DENTAL

ホワイトニング

白い歯になりたいと思ったことありますかぁー?🦷✨🦷✨

オフィスホワイトニング

今日はホワイトニングについてわたしの知識をお伝えします!
よく
❶オフィスホワイトニング
❷ホームホワイトニング
❸デュアルホワイトニング
の3種類あると書いてあることが多いですが、これは、歯の本来の色を漂白する方法の種類です。

白い歯にするにはなんで色がついてるか?
そしてその歯の状態治療法によってホワイトニングの仕方が変わってきます。

ホワイトニングというのは今の色から白くすることなのですが、
①歯本来の色に戻す
②歯のその物の色を漂白する
③歯を補綴治療して白くする
の3種類に分けられます。
なので今の色からどの程度まで白くしたいか?を明確にすることが大切なので、しっかり歯の色を見ることができるシェードガイドというものを使って今の色を知ることからスタートです♪🦷
どの色までにしたいかの目標が決まればそこから治療法ホワイトニングの方法が決まります‼︎

まず、世にたくさん広告されていたり薬局で購入できる歯磨き粉やジェルのホワイトニングのものは基本①です‼︎
なぜなら歯の漂白に必要な成分は実は歯科医院、医療現場でしか使えないものがあるからです。
それの扱い方はとても注意が必要で、皮膚に触れると大火傷をしてしまい、ただれたり、粘膜や皮膚が溶けてしまうという劇薬だからです。

②をするには、
その劇薬をポリリン酸ナトリウムという歯をツルツルにして強くする成分などを配合して、歯の表面だけに綺麗にムラなく均等に塗って
活性化させることで歯の本来の色を漂白できるのです‼︎
歯茎やもちろん唇につかないように、唾液で漏れないようにしっかり防湿、防水してやらないと危ないので、歯科医院でのみ行えると言われています。

歯磨き粉の中に、歯の本来の色を漂白する成分は日本の薬事法で入れてはいけないことになっています!

じゃあ、①の歯磨き粉でホワイトニングって言ってるやつはなに?!となると、
それは、歯の表面についた着色や、ステイン、汚れを取り除くことによって歯の本来の色まで白くするという意味のホワイトニングなのです。

①ですね!歯の表面のクリーニングのみ

さらに、治療をたくさんしてきてつぎはぎだらけになってしまってる歯は、ホワイトニングの②をしてあげても白さを統一できない時がありますので、その時は③被せ物をしてしまうのが一番綺麗になります✨

③を行う時の注意点ですが、
しっかり色を選んであげること!
全体を白くしたいなら③で治す前に周りの歯は②でホワイトニングしてあげた後に③の治療をすることをオススメします✨
先に③をやってしまうと、治療の被せ物は基本的にはセラミックで作られるので白くなりません。
全体を白くしたいのなら、先に白くして、そのあとに③の色あわせをやっておく必要があるのです🌿

オフィスホワイトニング

そして、よく聞く❶〜❸は②の本来の歯の色を漂白するための方法として、3種類ありますよーってことです!
❶は歯医者に来てもらってホワイトニングする
❷はお家で自分でホワイトニングしてもらう
❸は家でも歯医者でも両方やる

というだけの違いです😆✨w

だからどれだけ白くしたいか?
どこを白くしたいか?を相談していただけると、方法をお伝えしてご提案ができると思います🙂🙏✨
ぜひぜひ白い歯で自信を持って笑顔溢れる毎日を💕💕💕🙏✨

美と健康はお口から👅

笑顔は自信✨😆

ABOUT ME
Yuki Yamauchi
ワイワイデンタルクリニック赤池  歯科医師 歯から始まる 美と健康♡ 人生1回きり、今を大切に、笑顔いっぱいの毎日を♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA